​冬の遊び

REWILD'NINJA'

SNOW HIGHLAND

​旧峰の原高原スキー場

NINJAでアソブ 雪山エンターテイメント

“火の玉変身の術”や、“空中浮遊の術”など、地球の引力や雪・氷といった自然とアソブ、全く新しい雪山エンターテイメント施設が長野県須坂市に誕生しました。
ゲレンデ=滑る に留まらない、『雪山でアソブ!』を存分にお楽しみください。

NINJA POINT

NINJA×レジャーランド

●シュリスビー【手裏剣フリスビーで的を射て】

●キッズジップライン【NINJAになって空中散策】

●NINJAボーリング 【5人のNINJAを跳ね飛ばせ】

●人間カーリング 【ど真ん中に潜入せよ】

●ストラックニンジャウト 【手裏玉で的を吹っ飛ばせ】

他にないスノーアクティビティ

●パノラマロングブランコ 【ハイジもびっくりの術】

●アイスクライミング【雪壁氷盾の術】

光と音の演出:ショー&かまくら

●天空を彩るオーロラ・イルミネーションショー《ボレアリゾン》

​●KAMAKURAスノードーム

パウダー&すり鉢

●ゴマルココース 全長1800m 最大斜度8°

●シンコウコース 全長1600m 最大斜度15°

●シャインコース 全長700m  最大斜度22°

●ブラックビートコース 全長600m  最大斜度23°

●ニレイコース 全長1200m  最大斜度22°

●ドラゴコース 全長900m 最大斜度22°

●アレコココース 全長800m 最大斜度26°

●リワイルドコース 全長900m 最大斜度30°

NINJAスタンプラリー

スマホを片手に、スノーハイランド全土を散策

美味しいテーマごはん

平塚の青木シェフの作るシラスピザとシラスの沖漬けが絶品(平井談)

信光オールウェイズ様がコーディネートした新しいコンセプトのスキー場は遊び心いっぱいで楽しいエリアです。

ぜひ遊びに来てください。

​REWILD'NINJA'SNOW HIGHLANDホームページ

gelandemap_img.png
菅平スキー場ゲレンデマップ.jpg

菅平高原スキー場

菅平高原スキー場は、上信越高原国立公園内にある根子岳山麓にあるスキー場です。
ロッジからは、裏ダボスゲレンデへ歩いて1分で行けます。
パインピークゲレンデ以外は、スキーを履いたまま移動できますので、初級者から上級者まで各々の技量に会ったゲレンデを選ぶことができます。

パインピークゲレンデには、車で5分程度で移動できます。

標高 最上部:1,580m 最下部:1,270m 標高差:310m
斜面レベル構成 初級60% 中級30% 上級10%
ゲレンデ斜面状況 圧雪70% 非圧雪30%
コース総数 36コース
リフト数 ペア8基 トリプル7基 クワッド4基
人工降雪機 導入している
営業時間 全日 8:30~16:30
ナイター営業時間 18:00~21:00 ※営業日注意
駐車場収容台数 3,000台 (無料)

リフト料金等は、菅平高原観光協会ホームページをご覧ください。

IMG_1708_edited.jpg

Snow cats

​スノーキャット

奥ダボス第1トリプルリフト山頂から根子岳山頂付近まで運行している雪上車の愛称がスノーキャットです。
乗車時間は約30分で、一回の乗車定員は、30名ほどで、天候がいいときは、北アルプス・北信五岳・八ヶ岳や日本海などを見渡すことができます。
また、1月下旬ごろからは、樹氷も成長していますので、これを見るだけでもいいものです。
乗車するときは、コーヒー・紅茶・ビール・ワイン・おつまみ・ビスケット・チーズなどを持参していただき、下車後、山頂付近で絶景を肴にティーパーティーなどをしてみてはいかがですか?


ガイド料

大人(中学生以上) 3,300円 
小人(小学生以上) 1,800円
運行期間 運行中~3月末(未定)
運行時間 9:00~15:00

(1時間ごと計7回目)
※天候状況により時間変更、追加時間帯がございます。
受  付 

奥ダボス第1トリプルリフト山頂及びリフト券販売所
お申込み 

奥ダボススキー場

℡0268-74-3009


詳しくは奥ダボススキー場ホームページをご覧ください。

IMG_1704_edited.jpg
二つのガールスケート

Skate  スケート

1998年に開催された長野冬季オリンピックで、スピード
スケート競技会場として日本中を沸かせたのがこのエム
ウェーブです。
信州の山並みを表現した屋根が、M字型を波のように連続
させていることから「エムウェーブ」の愛称がつけられ
ました。
長野パラリンピックでは開会式と閉会式、アイススレッジ
競技の会場となりました。
清水選手や岡崎選手が活躍したところです。
毎年10月から3月まで一般解放され、多くのスケートファンがメモリアルなリンクを楽しんでいます。


 1周400m・幅15mのオーバルリンクとその内側には30m×60mのアイスホッケーリンクがあり、スケート教室や整氷車乗車体験など各種イベントも開催されています。
 月に一回ずつ無料開放日があり、その時は、貸靴も希望のものが借りられないほどにぎわっています。
 是非一度世界に誇れるスケートリンクで滑ってみませんか?


エムウェーブのホームページ

%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%

Curling  カーリング

カーリングとは、平らな氷上で約40m先にある的(ハウス
と呼びます)に石(ストーン)を投げ入れて得点を競う
チームスポーツです。
チームは4人のプレイヤーから構成され、投球順によって
役割が異なります。
公式戦の試合時間は2時間半におよぶため、そのユーモラ
スな動きとは裏腹に体力を必要とします。また、一投で
形勢が逆転することもあるため、ゲームで勝つためには
ストーンを配置する戦術が大きな鍵を握ります。そのため
「氷上のチェス」との異名を持ちます。

長野県には、カーリングを体験できる施設が二つあります。
一杯練習をして、将来のオリンピック選手を目指してください。

軽井沢アイスパークのホームページ
あさまハイランドスポーツクラブのホームページ

ソリ

Sled

​ソリ

当ロッジには普通の細長いそりを始め、ハンドル付そりや丸いそりがあります。
ロッジ前の斜面は、そり専用ゲレンデとして利用させていただいてますので、スキーヤー等が来ることがなく、安心してそり遊びができます。
ハンドル付そりは、大人が乗っても大丈夫です。

以前隣のイントラの先生たちが、夜裏ダボスゲレンデに持ち出し2時間以上遊びまくったほどはまってしまうそりです。
また丸いそりは、体重の掛け方によってどの方向に行くかわからないので、とてもスリリングなそりです。
ぜひスキーの後などにみんなでわいわい言いながら、楽しんでください。

%E3%82%BD%E3%83%AA%EF%BC%92_edited.jpg
IMG_1929.JPG

Snowshoes  スノーシュー

スノーシューとは、雪の上を楽に歩くための雪上歩行具のひとつです。

西洋かんじきとも言われています。
浮力が強く、ラッセル能力が高いというメリットを利用して、普段入り込むことができない森や新雪の草原などにも入ることができます。
2月から3月がいいと思います。
森の中では、動物たちの足跡や、糞や食べかすを見ることができたり、植物の冬芽を見たりすることができます。
スノーシューのレンタルもありますので、ゲレンデスキーなどだけでない冬山の楽しみを一緒に体験してみませんか?

菅平高原にあるやまぼうし自然学校では、ガイドを派遣してくれますので、お問い合わせください。

© 2021 Lodge Yamaboushi All Rights Reserved.